Minecraft で 未来の世界を創ろう!

SDGsのテーマで創造し&コラボする、全3回のフルオンラインスクールが本日、修了しました。Z世代の子ども達の創造性に触れることは、主催をしている自分自身にも学ぶコトが多かったと感じます。

▶世界の状況知る。

参加した子ども達は、一人ひとりが、自分の国の代表となって、自分ゴトとして社会課題を解決してきます。

豊かな発想と、デジタル・クラフトというツールを使いこなすZ世代の創作力をぜひ、ご覧下さい。

▶持続可能な開発が進んだ世界の風解


▶SDGs14:海の豊かさを守ろう

小学校6年生の持続可能な開発。陸地から離れた島を探し、そこへ、人が住むための、住環境を開発。津波対策にとして、島周辺には、木々で覆われ、高台として建物を建築されています。

線路でつながれた豊かな島。対岸の島には、食料備蓄倉庫までありました!

▶SDGs11:住み続けられるまちづくり。

中学校1年の男子の持続可能な開発は、街の医療を充実させること

高度医療センター

病院までの移動を楽にする、交通手段としての高速トロッコ駅

高度医療センターへつながる駅

そして、山の川から水路を引いた水力発電。迫力です!

川の水を活用した開発

そして、風力発電・太陽光発電など、再生可能エネルギー源を開発していきました。

再生可能エネルギー源
水力発電

▶SDGs01,02:貧困・飢餓をなくそう。

食料生産の開発風景。

水の巨大濾過装置

国と国をつなぐ、移動手段(高速トロッコ駅)

移動途中の人を癒やすための、、、自動販売機!

6月全土曜日の10:00からの2時間について、全三回で実施した持続可能な開発。本当に素晴らしい成果を観ることができました!

ご参加頂いた皆さま、本当に素晴らしい体験をありがとうございました。

カテゴリー: イベント

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です