社会問題解決をしながらプログラミング活用力を育む

社会問題SDGsプログラミング活用コース

推奨年齢:小学生2年生以上

【目的】持続可能な社会に向けた社会問題を知り、プログラミングを活用しながら、チームで解決する経験を通して「生きる力」を育む

【内容】
・持続可能な社会を実現するためにSDGsを知る。
・解決したい問題を決め、必要なアイデアを考え出す。
・プログラミングを活用しチームで課題を解決する。
【目標】毎年回されるマイクラカップで入賞する!
【予定】11月〜3月(5ヶ月プロジェクト)
・曜日:日曜日/月2回
・午前 10:00〜12:00 2時間 
・午後 13:30〜15:30 2時間
場所】キンダリーインターナショナル勝どき校舎

カテゴリー: 未分類

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です